電話診療及びオンライン診療

  • HOME
  • 電話診療及びオンライン診療

当面の電話による診療及びスマートフォンによるオンライン診療に関して

これまで当院は、コロナウイルス感染症に対する時限的規制緩和処置に伴い、電話による診療を行っておりますが、5月26日(火)よりMICIN社オンライン診療ソフト“curon”を使用したオンライン診療を開始いたします。

受付のながれ

  • 電話による診療・処方を希望される場合は、お手元に健康保険証・診察券を準備し、こちら(059-326-1181)までお電話をください。電話による受付を行い、受付担当者より手順を説明させていただきます。
  • スマートフォンによるオンライン診療の場合は、下のバナーをクリックし、手順に従います。受付が終了したら、こちらから、ご連絡させていただきます。 オンライン診療curon

オンライン診察の条件

時限的緩和処置が続く間
通院されている方の再診および初診での受付を行います。
緩和処置解除以降
緩和処置解除以降は、オンライン診療の対象となる疾患の内、下記の条件に当てはまる場合のみ行います。
[対象]
睡眠時無呼吸症候群における経鼻CPAP治療や、喘息、COPD等の疾患など、オンライン診療での経過観察が元々認められているもの。
[条件]
6ヶ月以上通院されていること、3ヶ月間毎月対面診察を受けていること、オンライン診療に関する説明を受けている等が必要となります。

スマートフォンによるオンライン診療の場合

診察時間 スマートフォンによる診察時間は午前受付終了後の12:00-12:30、および午後診終了後の18:30-19:00に診察を行う予定です。
決済方法 ※重要(スマートフォンによるオンライン診療の場合のみ)
スマートフォンをお持ちの方で、クレジットカード(VISA, Master, JCB, Diners, American Express)による決済が可能な方のみとなります。
費用 スマートフォンによる診察の場合の費用は、通常の保険診療にかかる金額に加えて、情報通信機器の利用等に係る費用600円およびcuronアプリ使用料330円(税込)が別途かかります。

メリット及びデメリット

クリニックを受診せず診察が受けられるメリットがある反面、通常の対面診察と比較して診察所見も含め診断に際して医師側が得られる情報が少なくなるなどのデメリットがあります。
初診の方に於いては、長く続く咳や呼吸困難などの症状をお持ちの方は胸部レントゲンやCT, 肺機能検査が必要となるケースがほとんどですので、オンライン診療では不十分となることが想定されます。

※この点を踏まえた上でのご利用をお願いいたします。

オンライン診療の結果、対面診察が必要と判断した場合は、当院あるいは最寄りの医療機関への受診をおすすめすることがあります。

オンライン診察予約システムについて

アプリや利用法に関しては、下記サイトを参照して下さい。クリニックでも説明書を準備しております。

https://curon.co/home?ref=header